サン・クロレラクラシック26日開幕 小樽カントリー倶楽部 (2012/07/23)

 賞金総額1億5,000万円、優勝賞金3,000万円のプロゴルフ・トーナメントのサン・クロレラクラシックが、26日(木)から4日間の日程で、小樽カントリー倶楽部(銭函3)で行われる。

 同倶楽部は、Par72、7,234y。距離も長く屈指の難コースとして知られ、これまでトーナメントプロによる名勝負がいくつも繰り広げられてきた。2009年には、石川遼選手が完全優勝を成し遂げたことでも知られている。

 しかし、今年は、石川選手は、海外ツアーのため参加しない。2011年は、池田勇太選手が優勝しており、2連覇に期待がかかっている。

 出場選手は、アマチュア6名を含む138名。72ホールストロークプレー(各日18ホール4日間)。前半36ホール終了時点で、上位60位タイまでが決勝ラウンドに進出し、優勝賞金の獲得を目指す。

 26日(木)〜29日(日)の4日間のプロの戦いから目が離せない。

 サン・クロレラクラシック2012

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


ミュージアムダンスショー! 美術館と博物館で

後志自動車道小樽JCT~余市IC間 開通

冬季営業安全に!天狗山スキー場安全祈願祭

第43回勧仁塾道場杯争奪空手道選手権大会

20181130小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈