桜咲く景色を楽しむ 小樽市民歩こう運動! (2012/05/13)

shiminwalk1.jpg 市民の健康増進と体力づくりを目的とした「平成24年度第1回市民歩こう運動」が、5月13日(日)に行われた。74名の参加者が歩きやすいスタイルで、花園グリーンロードの大正湯前(花園4)に集合した。主催は小樽市教育委員会。

 毎年、5月から10月までの月1回開かれている。今年度の第1回目は、花園グリーンロードを出発し、図書館、緑生協、船見坂を下り、中央市場、色内大通り、運河公園でトイレ休憩、手宮バスターミナル、済生会小樽病院、赤岩十字街、幸会館、長橋なえぼ公園までの9kmのコース。

 13日(日)は、春の爽やかな青空のもと桜の景色を楽しみながら、歩くには丁度好い気候となった。早足コースと、並足コースの2班に分れ、小樽市スポーツ推進委員11名と同教育委員会3名が同行し、非常時に備えて車両1台が用意された。

shiminwalk2.jpg 小樽市教育委員会・吉井研二生涯スポーツ課長は「10月まで開かれ、参加のしがいのある歩こう会である。歩く運動を始め、日常生活の糧になるように、無理のないよう楽しく歩いてください」と挨拶した。

 推進委員の指導で準備運動を行った後、2つの班に分れ2列になり、9:40にスタートした。新富町から参加した佐々木さん夫妻は「昨年から参加し、歩く機会がないので利用している。9kmは、大変そうに思ったが、主人と話しながら景色を見ながら、楽しく参加している」と話した。

 次回は6月10日(日)で、花園グリーンロード・大正湯前に集合し、朝里ダムまでの10kmコースを予定している。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈