第83回小樽地区メーデー 団結の輪で勝ち取ろう! (2012/05/01)

 晴天の中、第83回小樽地区メーデー大会が、5月1日(火)9:30より色内埠頭公園(色内3)で、「日本全体でつながり・支えあおう!すべての働く者に連帯で働くことを軸とする安心社会を実現しよう!」のメインスローガンのもと、北教祖、自治労、全開発、全水道など23団体・725名が集まった。公園内の会場には、各労組の旗が春の爽やかな風になびいていた。mayday1.jpg
 2012年は「国際協同組合年」として、各国政府と国連が一致して世界レベルで協同組合の推進を行う。

 佐藤浩一実行委員長は「全ての世代を支援する新しい社会保障制度を支える税制改革によって、子育て・医療・介護を充実させ、給付と負担の適正なバランスを確保しながら、将来にわたり、持続可能な社会保障を実現させ、今の閉塞した経済社会の悪循環から好循環へ返還させなければならない。誰もが安心して暮せる社会を実現させなければならない。消費税を含む税財政の抜本改革が不可欠であるが、国会では、今だに決められない・決まらない。前へ進まない政治に、私達は失望落胆している。政府与党は一致団結し、与野党の真摯な協議を通じて、一刻も早い実現を強く求めたい。労働運動と協同組合の原点は、労働者の相互扶助である。連合小樽に結集する組合員の皆さん、全ての働く仲間の皆さんとともに、連帯を強化し団結し運動を前進させましょう」と述べた。

mayday3.jpg 「労働関係法制の早期実現を求める」・「連合が考える社会保障と税の一体改革の実現を求める」・「全ての組織との関係強化を求める」などを決議し、「日本の再生復興に向け、そして働くことを軸とする、安心社会実現に向けて、団結してがんばろう!」とメーデー宣言し、デモ行進に移った。

 デモ行進は、色内埠頭公園から港湾部前・港町交差点を右折し、駅前通りを直進、北陸銀行小樽支店前を左折し、サンモールアーケード街入り口へと進んでいった。参加者たちは、旗やプラカードを持ち、長い列を作り練り歩いた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


第11回銀マロジョイントコンサート

小樽でちびっこフェスティバル!

2018年の年賀葉書到着!小樽郵便局に163万枚

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈