130億円の旧丸井ビル 6,671万円でも買い手なし (2012/02/02)

 札幌地方裁判所で競売に付されていた、グランドホテルや丸井今井デパートなどが入っていた小樽市稲穂の中心街の商業ビルは、6,671万円でも「不売」となり、結局、買い手は現れなかった。

 同ビルの第1回競売(2011年4月)の最低価格は、6億2,195万円。第2回の競売(同年8月)は、最低価格を前回の半分の3億1,089万円に下げた。第3回の競売(2012年1月)での売却基準価格は8,338万円で、最低価格は1回目の10分の1の6,671万円とされ、その行方が注目されていた。

 札幌地裁の同不動産競売物件の入札期間は、1月20日〜30日で、2月2日(木)に開札された。この改札結果は、インターネットの「不動産競売物件情報サイト」で公表されたが、結局、入札者は現れず「不売」とされた。

 今後は、2月6日〜10日の期間に、申出人に特別売却することになる。過去2回では、この特別売却に応じる者は現れなかった。

 小樽の中心繁華街の巨大な商業ビルは、まだまだ幽霊ビルのまま推移することになるのだろうか。

 札幌地方裁判所「不動産競売物件結果」

 関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


ちびっこ消防士 放水やはしご車を体験!

海の安全を守る!海保総合訓練に約900人

どんどこザブン♪ 都通りで潮踊りお稽古会

百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈