総務・経済問題を審議 市議会決算特別委 (2011/10/04)

 小樽市議会の決算特別委員会(佐々木茂委員長)の2日目が、10月4日(火)13:00から市役所別館第2委員会室で開かれた。

 この日は総務・経済所管。各会派の議員は、教育費や市債、産業会館、稲一再開発、累積赤字解消の経過、新しい健全化計画などについて質問。

 千葉美幸委員(公明党)は、産業会館について、「施設整備に360万円かけているが、今後も一時的に直していくのか、産業会館の今後のあり方は」と質問。市は、「土地がNTTで小樽市は区分所有している。大規模な補修はNTTと話すことになる。中心部には必要な建物なので、当面必要な箇所を補修していかなければならない」と答弁。

 北野義紀委員(共産党)は、新しい財政健全化計画について、「新しい計画はいつから取り掛かり、何を目指すとするのか」と質問。市は、「策定準備は進めているが、新年度予算編成と合わせていくことになる。目標は、他会計からの借入れの圧縮で、収支バランスをとること」と答弁した。

 5日(水)は厚生・建設所管となっている。

 ◎関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

酷暑の小樽祭り 入船六三町会子ども神輿

7/13飲酒運転根絶の日!銭函事故から3年

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈