小樽の新スイーツ4品完成 4世代向けのオリジナル作品 (2011/09/26)

 小樽の高校生や大学生、社会人が協力し、このほど、小樽の新スイーツ4品が完成した。

 これは、小樽青年会議所「まちづくり委員会」(安川匠委員長)の「世代間の触れ合い、出会い、新しい絆」をテーマとした事業「小樽アッサンブラージュ」。

 会議所メンバーと高校生、大学生が協力し、6歳から14歳の小中学生、15歳から29歳の高校生・大学生・社会人、30歳から59歳までのミドル、60歳以上のシニアの4つの世代をターゲットとしたスイーツの完成を目指し、6月から数回のミーティングを重ねた。

 製作には、松月堂の奥村秀幸代表取締役、新倉屋の松田荘平製造係長、館の原田雅之取締役業務部長、ル・キャトリエムの漆谷寿昭チーフの4名をアドバイザーを迎え、様々なアイディアを出し、製品化。23日(金)の「小樽アッサンブラージュ~フィナーレ~」で、各グループの新スイーツ4品がお披露目された。

sandesyu.JPG
 ジュニア(館)向けの商品は、「サンテシュー」。かぼちゃとにんじんの二種類のクリームをそれぞれシューにつめたもの。サンテとは、フランス語で健康の意味を持つ。

touka.JPG
 ヤング(松月堂)は、「桃夏(とうか)」。桃のゼリーとナタデココを入れたグラスに生クリームをかけたもの。

atassyu.JPG
 ミドル(ルキャトリウム)は、「アタッシュ(フランス語で絆の意)」。ごまのムースに赤ワインのソースをかけたもの。

bejitaru.JPG
 シニア(新倉屋)は、「ベジ樽だんご(ベジタブルと小樽の造語)」。かぼちゃ、にんじん、トマトの餡を求肥で包み団子にしたもの。素材はすべて後志産にこだわっている。

 いずれも10月1日(土)から各店舗で販売される。価格未定。(写真提供:小樽青年会議所)

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈