「第13回花いっぱいコンクール」表彰式 小樽市公会堂 (2011/09/08)

 平成23年度「第13回花いっぱいコンクール」表彰式が、9月8日(木)14:00から小樽市公会堂で行われた。主催は、快適な環境づくり実践促進連絡会議。

 はじめに受賞者に、快適な環境づくり石井有人会長より賞状と記念品が贈られた。

 最優秀賞 花のある共睦まちづくり景観協議会  会長 藤村 耕治さん
 優秀賞  稲穂小学校 父母と教師の会     校長 上泉  求さん
      フラワーパーク桂岡            田中 延子さん
      奥沢中央町会            会長 本間  繁さん
 奨励賞  朝里花友会       朝里町会婦人部長 浅木 純子さん
      高島町会              会長 大黒  昭さん
      色内小学校PTA              中村 美智子さん
      株式会社北海道銀行小樽支店        白土 浩二さん
      小樽市立西陵中学校     PTA文体部長 岩木 ゆかりさん
      小樽市立桜町中学校         校長 渋谷 和則さん

flowercon1.jpg 次に、石井会長が、「今回で13回目をむかえ、毎年写真などで活動を見ると、地域や職場で種づくり、花の世話と積極的に取り入れてもらい、小樽市の花いっぱいコンクールも活発化してきている。以前は、写真による審査のみだったが、現場に行って目で確かめて審査をする事にしている。花の時期がずれてしまったものもあり、審査日を前もって知らせ、良い状態で審査を受ける事が今後の課題。花を愛する心を育てながら、環境を良くする運動をしていきたい。今後の励みにし、輪を広げるよう協力を願う」と挨拶。

 審査員のフラワーマスター連絡協議会・梶谷会長は、「8月19日に他の審査員と事務局員と審査に回った。北海道銀行小樽支店は初参加で、コンクリートに白い花。もっと色の濃い花にして工夫をしてもらいたい。人通りの多いところなので、バスからも注目をあびると思う。全体的に花摘み・栄養補給が必要で、来年に期待する」と講評。

flowercon2.jpg 最優秀賞受賞の花のある共睦まちづくり景観協議会長・藤村耕治さんは、「花は正直で手をかければかける程美しくなり、実りのある仕事。種から花を咲かせようと行っているが、写真提出時に、あまり良くなかったが、雨と暑さでぐんぐん伸びた。今朝は、台風がらみの大雨で花も傷ついていた。幸本通りと旧国道5号線交差点付近から上る一帯のプランターを作っている。雑草を見るより、美しい花を見てもらいたい。小樽は、全国で9位の人気のある街。観光客にもうるおいをあたえることになる。来年も町内会全員で、美しい環境づくりにがんばりたい」と受賞の喜びを語った。

 奨励賞の色内小学校PTA会長・中川めぐみさんは、校舎裏手とグランドの花壇で受賞。
「4回目の受賞。PTA事務局の花好きが中心になって行っている。大人が一生懸命頑張っている姿を、子どもに見せたくて応募した。世話をしていく中で、花に関心を持っている子どもが増え、地域の人にも気にかけてもらい良かった」と喜んでいた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈