新病院問題などを審議 市議会病院特別委 (2011/09/05)

 小樽市議会市立病院調査特別委員会(山田雅敏委員長)が、9月5日(月)に開かれた。

 市病院局は、委員会冒頭、新病院の建設工事の発注方法や評価委員会などについて報告。工事は、本体、空調設備など5つに分割し、地元企業でつくる共同企業体に発注するとした。委員は、これを受け質疑を行った。

 自民党の濱本進委員は、起債の進捗状況と今後のスケジュールについて質問。病院局は、「今月中旬に同意と予定額の通知が行われ、その後、申請する」と答弁。

 小山秀昭経営管理部長は、「何らかの指示が道から来ていないので、要求額が来るのだと思っている」と答え、9月中旬に起債同意の見通しが示された後、12月の定例会に補正予算を計上する考えを示した。

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

酷暑の小樽祭り 入船六三町会子ども神輿

7/13飲酒運転根絶の日!銭函事故から3年

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈