あんかけ焼そばPR委員会 会員23店舗に (2011/09/02)

 「小樽あんかけ焼そばPR委員会」(高田裕章会長・新日本海物産)は、9月2日(金)、新会員に14店舗の申込みがあり、オリジナルメンバーと合わせると23店舗の組織になったと発表した。

 同委員会は、小樽のご当地メニュー「あんかけ焼そば」のさらなる消費拡大と観光資源化を最大の目的として今年1月に発足。2月から活動を始め、スタンプラリーや第一回人気投票を実施。雪あかりの路やみやこ市、小樽旨いもん祭り、潮まつりなど、市内の各イベントに参加し、PR活動を行ってきた。また、市外では、札幌ドームでのPR活動も行った。

 7月15日からは、「点を線にし、後志全体に広がる」ことを目的に、新会員の募集を始めた。この結果、14店舗の申込みがあり、オリジナルメンバーの9店舗と合わせて23店舗が加盟する組織へと拡大した。

 今後、「力強い仲間と、今後のPRイベントへの積極的参加、第二回スタンプラリー、ボランティア活動を行なって参ります。また、新規会員を含めた新しいマップも作成します。各店の情報を出来るだけ盛り込みたいと考えており、少々時間を要しますが、遅くても10月には発行したいと考えております」としている。

 このPR活動のほか、練り物業界とのコラボや小樽らしいあんかけ焼そばの開発、大手コンビニ・メーカーでの商品開発などが企画されている。

 関連記事1 関連記事2 関連記事3 関連記事4 

ayb.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


着実に進む雪解け 春の滝出現!

心に響くパフォーマンス!小樽太鼓フェス

第8回歩くスキーと雪あそびの集い

ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈