「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《観天頂アーク》 (2011/07/08)

 昨日、7月7日の午後4時50分ごろ、
 小樽市内上空に綺麗な虹色「環天頂アーク」が出現しました。

 環天頂アークは、大気光学現象の一つで、太陽の上に虹のようなものが現れる現象です。
 太陽高度が低い時に見られ、天頂を中心に弧を描くので「逆さ虹」とも呼ばれます。
 普通の虹は、太陽の反対側に見えますが、この虹は、太陽の上に現れます。
 雲の結晶によるものです。
 1時間くらいは見られたと思います。

tangentarc1.jpg
 画像・・・環天頂アーク1
 我が家の2階の窓がら身を乗り出して写しました。

lateralarc.jpg
 画像・・・ラテラルアーク
 よく見ると、環天頂アークの下にも丸い虹が現れ、
 「上部ラテラルアーク」が見えました。
 この現象は、大変珍しいと思います。

tangentrac2jpg.JPG
 画像・・・3つの虹
 「幻日」・「上部タンジェントアーク」・「環天頂アーク」
 3つの虹が見えました。
 建物が邪魔で幻日が分りづらいと思いますが、3つ揃った現象は、
 なかなかお目にかかれないものだと思います。
 空の現象に大変感激した日になりました。
 みなさんも空を見上げて、虹色に遭遇してみてください。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈