商大と北大応援団の対面式 商大女性団長が熱演 (2011/07/03)

 7月3日(日)11:00から、休日の静かな花園グリーンロード(花園3)で、小樽商科大学と北海道大学の応援団の威勢の良い雄叫 びが広がった。

 昨年13年ぶりに復活した両校応援団による対面式。商大応援団は、08:20に同校で出発式を行った後、緑丘の坂を下り、09:20に小樽駅に。都通り・サンモール・花銀の商店街を練り歩き、商大応援団ここにありとPRしながら、10:20に対面式会場の花園グリーンロードに到着。長年の宿敵である北大応援団の到着を待った。

 意気の上がる北大応援団は、大きな掛け声を上げながら、悠々と会場入りを果たした。両校のエールやヤジの交換で、周囲を取り巻いた大勢の市民からは、「がんばれ!」の声や大きな拍手・歓声が上がった。

 校歌交換、演舞披露、挑戦状、応戦状のやりとりでは、大きな高下駄を履いた団長たちの立居振る舞いに、ヤジが次々に浴びせられ、観客は大喜びだった。市民は、「昔はもっともっとバンカラだったが、今の応援団は、皆かわいい。いつもここに見に来ていた」「商大がんばれ!北大がんばれ!」と声援を送った。

 最後に、団旗エールで互いの健闘を讃え合い、両校の親睦を深め、「両校の愛校心を再認識する場であり、お互い に伝統的な刺激を受ける場」となっていた。

 小樽商大の応援団は、旧制小樽高商だった大正時代にはすでに存在し、およそ80年余りの歴史を持ってい る。2007(平成19)年に、たった1人の現役応援団員が 卒業したことで休団となったが、昨年4月に3年ぶりに復活。復活2年目の今年は、商大2年の牧香緒里さんが女性団長となり、大いに注目を集め ている。

 小樽商科大学応援団HP

 北海道大学応援団HP

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


小樽初 0歳からのジャズライブ!

ジャナグル日本縦断ツアー!ロース幼稚園

小樽龍宮神社例大祭!

レバンガ・折茂選手 さくら幼稚園へ用具寄贈

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈