「小樽写真散歩」 by akemi iwata 《春を見つけに3》 (2011/05/10)

 小樽の桜が咲き始めました。
 お天気が気になる毎日ですが週末も曇りや雨になり、今日の午前中が晴れの予報で、やっと青い空になりましたが、桜日和も午前中だけのようでした。
 そこで、通りかかるたびに気になっていた、「小樽市総合博物館の桜」を見てきました。

 総合博物館から屋外にでると、なつかしい車両が展示されています。駅のホームを再現しています。その中心部に桜が咲いています。

museum1.jpg

 画像・・・総合博物館1
一番目についた桜を車両をバックに写してみました。 
真ん中の赤い車両は、北海道初の電化区間で走った電気機関車「ED75 501」です。 
小樽から滝川間を走っていました。
右側の車両が「キハ22 56」、左側の車両「キハユニ 25 1」は、北海道向けに作られた車両で、道内各地のローカル列車に使われていました。 国鉄色がなつかしいですね。

  museum2.jpg 画像・・・総合博物館2 
手宮口方面をみた桜並木。石山方面の山々にも桜が咲いています。

museum3.jpg 画像・・・総合博物館3 
手宮公園の桜も咲いています。 ディーゼル機関車「DD16 17」と「DD13 611」がみえます。
17号機は、昭和48年製で小樽築港機関区に所属し、手宮駅構内での入れ替え作業に使われていたそうです。

museum4.jpg 画像・・・総合博物館4
やはり蒸気機関車は、鉄道ファンには外せない存在です。 
「C12 6」は、昭和8年に製造された小型機関車です。

museum5.jpg 画像・・・総合博物館5 
アイアンホース号の線路上からです。 毎日運行しています。(4月下旬から11月上旬まで) 時間が合わなく乗車することはできませんでしたが、アイアンホース号からのお花見は大変綺麗だと思います。今が見頃ですので、是非お出かけしてみてください。(休館日は火曜日)

 小樽市総合博物館公式ガイドブック「鉄道と歩んだ街小樽」を参考にさせていただきました。

 緑化植物園のソメイヨシノは、今日(5月9日)は、3分咲きでした。これから見頃をむかえるでしょう。どうか桜日和が続きますように・・・

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈