福島第一原発 15:36建屋から爆発音 避難範囲20kmに拡大 (2011/03/12)
 3月12日(土)15:45から枝野官房長官、18:00から原子力安全・保安院が会見を開き、東京電力福島第一原子力発電所1号機から、爆発的な事象があったことが報告されたと発表した。

 14:00には、同1号機で炉心溶融の可能性を発表していたが、15:36に福島第一原発1号機の建屋から爆発音が起こり、白煙が上り、セシウム等の放射性物質を検出したという。

 これに伴い、福島県はこれまでの半径10kmまでの避難範囲を半径20kmに拡大した。炉心溶融(メルトダウン)という、日本人が、これまで経験したことがない危険領域に入り込んだことが明らかになった。

 
     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース


秋のイベント おたる水族館

唄い続けて! 第17回北海浜節全国大会

小樽秋のみやこ市開催

第10回記念スポーツフェス 約30団体集結!

停電が続いた小樽 地震から2日目

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈