ロース幼稚園と色内小が交流 (2011/03/02)

ironai-youtien.jpg 4月に小学1年生になるロース幼稚園(富岡1)の年長組25人が、3月2日(水)、色内小学校を訪問し、2年生の先輩たちとミニ運動会や音楽会などで交流し、早めの小学生体験を楽しんだ。

 ロース幼稚園の吉岡大策教諭(35)が、年長の子供たちに小学校に少しでも慣れ親しんでもらおうと企画し、"開かれた学校"づくりに積極的に取り組む同小の活動の一環として受入れた。

 色内小2年生は、ミニ運動会やお化け屋敷などを行って、後輩の子供たちを歓迎。お互いすぐに打ち解けて交流を満喫。最後に「アンパンマーチ」や「ともだちになるために」をそれぞれ合唱し、約1時間半の楽しいひと時を過ごした。

 ロース幼稚園の堂下優花ちゃんと今田雄也くん(6)は、「お化け屋敷が楽しかった。最初は歩くだけだったけど、最後はライオンみたいな変なのが出てきて面白かった。運動会はジャンプしたり楽しかった」と喜んでいた。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


夏を満喫!いかだレース大会

6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈