小樽市立病院経営改革評価委  2/7に第2回の公開会議 (2011/02/06)

 第2回小樽市立病院経営改革評価委員会(伊藤一委員長)が、2月7日(月)18:30から、市立小樽病院(若松1)の6階講堂で、公開で行なわれる。

 小樽市立病院改革プラン(2009年度~2013年度)の実施状況の点検・評価・公表と積極的な情報開示を求める総務省の改革ガイドラインの規定に沿って設置された同委員会。

 昨年12月25日に第1回会合が開かれ、委員からは「平成23年度に黒字化を達成出来るかが重要」、「平成21年度を踏まえ22年度にどう反映するのかが問題」、「ゆるい目標が未達成なので、議論の余地がないくらい厳しいもので、市民の負担が懸念される」などの指摘が出されていた。

 委員は、小樽商科大学商学部・伊藤一教授、北海道大学大学院医学研究科・中村利仁助教、札幌医科大学・白崎賢治理事、中村記念病院・中村博彦理事長、小樽商工会議所・斎田義孝副会頭、小樽市医師会・髙村一郎広報理事、小樽消費者協会・本前みさ子会長の7名。

 会議は、原則として公開することになっており、小樽市病院局では、報道機関だけでなく市民にも公開することにしている。

 関連記事

 平成21年度改革プランの経営効率化に係る計画の達成状況

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈