「地域コーディネーター養成講座」1/28 参加者募集 (2011/01/25)

 「小樽市学校支援地域本部実行委員会」(大野博幸座長)による勉強会「地域コーディネーター養成講座」が、1月28日(金)18:30から、市立色内小学校(稲穂5)で開かれる。

 同実行委は、文部科学省の「学校支援地域本部事業」の導入により2009(平成21)年8月に設立。同事業は、退職教員やPTA経験者などを 「地域コーディネーター」として有償で雇い学校支援地域本部を設置し、ボランティアとともに学校運営を支援する。

 現在、色内小PTA会長の中川めぐみさんを地域コーディネーターとして、手宮地区の小学校が集まり、読み聞かせ、冊子の発行、コーディネーター 養成講座を実施している。地域コーディネーターは、ボランティアと学校をつなげる役割をする人で、特別な資格は必要ない。養成講座は、学校支援地域本部の事業に理解を求めるための勉強会として開いている。

 今回の養成講座は、「本と子どもをつなぐ達人になろう」をテーマに「中学生はこれを読め!」や「高校生はこれを読め!」などの企画で著名な札幌のくすみ書房・久住邦晴社長の講演「本と子ども をつなぐこと、人と人とをつなぐこと」を聞き、その必要性を理解し、学校支援地域本部事業に活かしていくことを目的としている。講演終了後は、参加者全員で「○○は、これを読め!」作りを行い、発表する。

 当日まで参加者を募集している。対象は、地域コーディネーターや学校支援ボランティア、地域での読み聞かせに関心を持つ人。無料。当日は筆記用具と上履きが必要。申込・問合せ:0134-25-3653

 関連記事

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈