スキー発祥100周年 天狗山で早朝「ファーストラン」 (2011/01/07)

 小樽天狗山スキー場(最上2)は、日本のスキー発祥100周年を記念し、1月9日(日)と10日(月)の2日間の07:00~09:00、大人1,000円(子供500円)で、ロープウェイ乗り放題で早朝の深雪スキーを楽しむ「ファーストラン」を実施する。

 日本のスキーは、1911(明治44)年、オーストリア・ハンガリー帝国の軍人レルヒ少佐が、新潟県上越市でスキー指導を行ったことが始まり。この翌年に、小樽高等商業学校(小樽高商・現小樽商科大学)の校長となる苫米地英俊氏が、上越市高田からスキー3台を小樽に持ち帰り、小樽のスキーが始まった。

 同スキー場では、このスキー発祥100周年を記念し、9日(日)と10日(月)の2日間の07:00~09:00、ロープウェイを運行する。大人1,000円・子供500円で乗り放題となり、早朝の深雪スキーを楽しむことが出来るイベント。

 ロープウェイは、12分間隔で、上級者だと1時間で5回程度滑走が可能。来場者が多い場合は、ロープウェイを6分間隔に変更する。

 関連記事

 小樽天狗山スキー場

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


奥沢水源地ライトアップ!5周年記念花火

自慢の喉を披露!北海浜節全国大会

潮見ヶ岡秋季例大祭! 桜町中吹奏楽部出演

大型台風18号北海道縦断〜小樽

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈