全国から600人一堂に 「第10回小樽投矢祭り」12/12 (2010/12/09)

touyafes.jpg 「D-TOUR HOKKAIDO 2010 FINAL STAGE 『第10回小樽投矢祭り』」が、12月12日(日)11:00から、ウイングベイ小樽(築港)1番街4階の空きフロアで開催される。

 小樽では、6年ほど前からダーツブームに火が点いた。2005(平成17)年12月、花園繁華街の飲食店3店が合同で初めてダーツ大会を開催し、この後、参加者は年々増加。昨年は全道各地から約500人の選手が小樽に集まり、白熱した戦いを繰り広げた。

 「第10回小樽投矢祭り」は、市内のダーツバーなどで作る実行委員会(三浦海慧実行委員長)の主催。1年を通して北海道各地で10回の大会を開催する「D-TOUR HOKKAIDO 2010」の「FINAL STAGE」として開く。

 今年は、昨年よりも100人多い600人の選手が参加する予定。遠くは沖縄からも参戦する。約100mのフロアにダーツマシン70台をずらりと並べ、強豪選手たちがその腕前を次々に披露する。

 ダーツは、お酒を飲みながら楽しむ競技で、老若男女問わずに遊べるスポーツ。計算能力を必要とし脳の活性化にも繋がると、市内飲食店などで広く親しまれている。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈