市道 冬期間通行止め 今日から来春まで (2010/11/26)

tukodome1.jpg 12月まで残りわずかとなり、11月26日(金)から、市内の道路の冬期間通行止めが一斉に始まった。

 市内では、10月26日(火)に初雪が舞い降り、11月15日(月)にも一時白い雪がちらついた。その後は降雪はなかったが、札幌管区気象台は、11月27日(土)夜に雪、28日(日)には暴風雪の予報を出している。

 市役所では、毎年、11月中旬から下旬にかけて、降雪状況や凍結などで事故発生の危険が高くなる21路線の通行止めを実施している。

 天狗山観光線(道道小樽環状線~天狗山山頂・4,844.5m)と軍用線(望洋台3丁目~国道339号・1,176m)の2路線は、すでに12日(日)から通行止めとしている。解除は来年4月22日(金)。

 東雲線(堺町4番1号~東雲町5番1号)、入船7丁目小路線(入船2丁目17番11号~入船2丁目17番14号)、桜6号線(桜2丁目22番15号)、潮見台川沿線(潮見台1丁目21番)、桂岡1号幹線(桂岡町2番1号~桂岡2番37号)など19路線は、26日(金)から一斉に通行止めとなった。解除は来年4月8日(金)まで。銭函沢川右岸線(桂岡ニュータウン西1号線~大通線)と潮見台川沿線の2路線の解除は、5月13日(金)。

 市では、通行止めとなった道路にバリケードを設置して車の侵入を防ぐなどの対応を取っている。堺町通りから東雲町へ上る東雲線では、バリケードとともに、機構改革で無くなった土木部名で通行止めの看板を設置している。

tukodome2.jpg

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


真っ赤に染まる小樽の空と海!

潮まつり総練習を一般公開 若潮隊86名!

ダニーデン市から使節団!小樽市を表敬訪問

ちびっこ消防士 放水やはしご車を体験!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈