全道優勝の小樽リトルシニア祝賀会 全国制覇目指す! (2010/11/19)

base-seniour2.jpg 小樽リトルシニア球団(山谷拓実主将・選手25人)が、10月の「第37回秋季全道大会新人戦」で創部以来初めて全道優勝を果たし、来年3月開幕の全国大会で、全国制覇を目指し、日々練習に励んでいる。

 同団は、中学生に高校野球に準じた硬式野球の指導を目的に、1998(平成10)年に創部された。年々チーム力を高め、今シーズンは攻撃力を重点に鍛えた。その結果、10月に札幌で開かれた「第37回秋季全道大会新人戦」では、攻守嚙み合い勝利を重ね、悲願の全道優勝を果たし、3月に大阪で開かれる全国大会への出場権を掴んだ。

base-seniour1.jpg 11月19日(金)19:00から、運河プラザ3番庫(色内2)で優勝祝賀会を開き、山谷主将は、「チームみんなで打ち勝って初めて全道優勝した。目標はもちろん全国制覇」と力強く語った。

 現在、リトルシニア球団は、全国に520チーム、全道35チームある。全国大会には地区予選を勝ち抜いた約60チームが出場する予定。村上武洋監督は、「冬の間は雪があるので本州チームと比べて不利だが、北照高校さんや保護者の協力を得て練習し、3月の開幕2、3日前には大阪入りし、練習試合をして調整したい」としている。

 同団では、遠征のための寄付金を募っている。一口1,000円。
 振込口座:北海道銀行入船支店(302) 普通預金口座番号0700531
 口座名義:小樽リトルシニア球団事務局 金子宣裕(カネコノリヒロ)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈