小樽の最高気温33.8℃ 44年ぶり厳しい残暑に (2010/08/30)

0830-1.jpg 太平洋高気圧の影響で本州方面から暖かい空気が北海道に入り込み、小樽市内では、12:00には30℃の真夏日を超え、最高気温は33.8℃となった。

 8月下旬の最高気温の平年値は24.3℃で、この日の最高気温は33.8℃で9.5℃も高い。さらに8月下旬に33℃を超えたのは、1966(昭和41)年以来44年ぶりだ。

 真夏日となった市内では、日傘を差す観光客の姿が多く見られた。小樽運河の浅草橋街園脇に設置されている温度計は、12:40に35.5℃と猛暑日を記録。観光客たちは、汗をぬぐいながら温度計の前や運河を背景に記念撮影していた。

 さらに、小樽の中心街の都通り商店街にある温度計では、14:49に36℃を記録。札幌管区気象台の記録では最高気温が33.8℃だが、気温差が2~3℃ ある市街地では35℃を超える猛暑日となり、市民たちは、「本当に暑い。今日は今年一番の暑さではないか」と、暑さにうだっていた。

 同気象台の週間天気予報では、最高気温が30℃から29℃としており、厳しい残暑となりそうだ。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


似鳥美術館にステンドグラスギャラリー新設

雨天仕様で実施 第19回おぼん万灯会

夏を締めくくる盆踊り! 小樽龍宮神社

小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園

戦没者記念塔建立50回目の小樽商大慰霊祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈