小鳥も春を満喫 なえぼ公園で野鳥観察  (2010/05/15)

yatyou.jpg 「焼酎いっぱいグイー(チュチュジー)」。「チョーベーチューベー チョーチューベー」。

 5月15日(土)、小鳥たちのさえずりが響きわたる長橋なえぼ公園(幸1)で、春の自然観察教室が行われた。

 今回は、日本野鳥の会小樽支部の梅木賢俊支部長による野鳥観察。6名の野鳥ファンが参加。双眼鏡を首に下げ、あちらこちらから聞こえてくる小鳥の鳴き声に耳を澄ましながら、園内を散策した。

 「あ、これは、ウグイスの仲間のセンダイムシクイの鳴き声ですね」と梅木さん。参加者は、梅木さんが指差す方に顔を向け、木々の間を飛び回る鳥を目で追いかけた。

 この時期の鳥は、オスがメスにべったりくっついている。メスが他のオスに取られないようにするためだ。鳥のさえずりは、オスがメスを呼ぶためのもの。そして、カップルになると、なわばりを主張するためのものに変わるという。

 快晴となったこの日、オスメスの鳥たちが、森林の中を飛び回り、日光浴を満喫していた。「今日は私たちにとっても暖かく気持ち良いが、鳥たちにとっても同じ気持ちだろう。野鳥観察は、目だけでなく耳もつかって下さい。チュチュジーと聞こえましたね。この泣き声は、焼酎いっぱいグイーと覚えると忘れません」とユニークなアドバイスをしながら、森の奥へと進んだ。

 この日は、コゲラや、メジロ、カワラビなどの野鳥を観察した。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


雨天仕様で実施 第19回おぼん万灯会

夏を締めくくる盆踊り! 小樽龍宮神社

小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園

戦没者記念塔建立50回目の小樽商大慰霊祭

小樽市長選!鳴海氏「みんなの共同行動」結成

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈