個性豊かで公益性の高いまちづくり募集 市の助成事業 (2010/04/22)

 小樽市は、5月1日(土)から31日(月)まで、個性豊かで公益性の高いまちづくりに取り組む市民団体を募集する。

 これは、小樽ファンからの寄付金による「ふるさとまちづくり協働事業」。"小樽ファンが支えるふるさとまちづくり"に寄せられた寄付金の一部を使って、市民団体が取り組む個性豊かなまちづくり事業に上限30万円以内で助成する制度。

 初実施となった昨年度は、申請のあった17団体から、13団体の事業を選び、各団体にそれぞれ30万円の助成金を交付した。4月19日(月)には、事業報告会を開き、各団体の代表者が、事業への思いや取組み実績、成果、今後の目標などを発表した。関連記事

 今年度は、5月1日(土)から31日(月)まで事業を募集する。助成対象は、市内に活動拠点を有し、市内在住・在学する16歳以上の人が5人以上構成員となっている団体。事業を確実に遂行することができると認められる団体。活動に賛同する市民が加入することができる団体。自ら実施するまちづくりで、公益性が高く、営利を目的としない事業などとなっている。詳細

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


子ども職業体験 おたるワークステーション

小樽金融資料館特別展開催

小樽に雪がやって来た!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈