海上自衛隊の練習艦隊 7年ぶり小樽に (2010/04/09)

 海上自衛隊幹部候補生学校を卒業した初級幹部らを乗せた5隻の練習艦隊が、4月16日(金)9:00、小樽港に入港する。海自艦隊が小樽寄港するのは、7年ぶりとなる。

 3月20日に江田島を出港し、神戸、和歌山県串本、佐世保、沖縄、青森県大湊の各港を回り、16日(金)に小樽港勝納ふ頭に接岸する。小樽では、18日(日)までの3日間、地元講師の講話や研修などを行う。

 同艦隊は、護衛艦「ひえい」、「さわゆき」、練習艦「しまゆき」、「あさぎり」、「やまぎり」の5隻。実習幹部190人(道内出身13人)を含めた乗組員1,081人が、海上での実技訓練を行う。

 7年ぶりの練習艦隊の寄港とあって、自衛隊小樽協力会では、16日(金)9:30に勝納ふ頭で入港歓迎式、18:30に小樽経済センターで入港歓迎会、護衛艦「ひえい」での艦上レセプションなどを行う予定。

 17日(土)9:00からは、市民を対象とした、護衛艦「さわゆき」の艦内一般公開も実施する。問合せ:0134-22-1177 自衛隊小樽協力会

 ◎護衛艦海上自衛隊:ギャラリー:護衛艦(艦艇)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈