小樽港マリーナがオープン 安全祈願祭 (2010/04/04)

otarumarine1.jpg 青空が一面に広がった4月4日(日)、小樽港マリーナ(築港5)がオープンした。

 25億円かけて設立された同マリーナは、株式会社マリンウェーブ小樽が管理運営する。代表は、筆頭株主の小樽市長が務める。海上に200艇・ゲストパースに50艇・陸上に100艇の合計350艇が係留可能。レンタルボートやキャプテン体験、ボートクルージングなど、船を持っていなくても小樽の海を楽しめるプランを用意している。

 同社は、4日(日)12:30から、同マリーナホールで安全祈願祭を行った。関係者約50名が集まり、白いヨット・ボートが浮かぶ海上を前に、今年度の海上の安全を祈願した。

 市内では、小樽港マリーナのオープンを皮切りに、11日(日)に祝津マリーナが今年度の営業をスタートさせる。24日(土)には、海上観光船・屋形船の運行もスタートし、いよいよ小樽の海のシーズンの幕開けとなる。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈