湯の花 北照高に100万円寄付  (2010/03/10)

yunohana.jpg 橋本建設グループ・湯の花・橋本廣光オーナー(66)は、3月10日(水)、春の甲子園に出場する北照高等学校(最上2・原岡賢吉校長)を訪問し、現金100万円を寄付した。

 湯の花では、手宮店と朝里店の2ヶ所に、野球部の募金箱を設置している。

 橋本オーナーは、「10年ぶりに甲子園出場するということなので、日頃、小樽にお世話になっておりますので、ぜひ頑張ってもらいたいという思いを込めて」と現金を贈った。

 受け取った原岡校長は、「湯の花だけに、あったまるお心遣いに感謝。選手みんなで頑張ってきます」と述べた。

 現在の寄付状況は1,500万円となり、ようやく目標額3,000万円の半分に到達した。

 関連記事1 関連記事2

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


春の火災予防運動! 小樽芸術村で防御訓練

4月19日は飼育の日!水族館でイベント

観光船の安全運航を祈願!4/21運航開始

期待を胸に!歯科衛生士目指す21名入学

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈