「北照選手の健康管理に」 ミツウマがステリ・PRO寄贈 (2010/03/08)

mitsuuma1.jpg 株式会社ミツウマ(奥沢4・小舘昭一代表取締役社長)は、3月8日(月)、春の甲子園に出場する北照高等学校(最上2・原岡賢吉校長)を訪問し、「選手の健康管理に役立てて欲しい」と、インフルエンザや食中毒に抜群の効果を持つ弱酸性次亜塩素酸水「ステリ・PRO」を寄贈した。

 「ステリ・PRO」は、3年程前に開発された。次亜塩素酸ナトリウム(次亜塩素酸ソーダ)の約6~8倍の除菌力があり、殺菌剤として全国各地で使われている。

 直接手指の消毒に使用しても、手荒れがほとんどなく、肌の弱い人でも安心して使用できる。飲んだり、目に入っても問題はないとしている。

mitsuuma2.jpg 東京ヤクルトスワローズや埼玉西武ライオンズなどの宿舎に導入され、市内では、幼稚園や保育所、学習塾なども使用している。

 小舘代表取締役社長は、「風邪を引かないように宿泊先で使用して、いい結果を出してもらいたい」と、「ステリ・PRO」(500ml)を20本寄贈。

 原岡校長は、「気を使ってもらってありがたい。選手たちに持たせて、宿泊先で使用させたい」と感謝していた。

 関連記事1 関連記事2 関連記事3

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


らいでんメロン 小樽で初せり5玉15万円!

小樽初 0歳からのジャズライブ!

ジャナグル日本縦断ツアー!ロース幼稚園

小樽龍宮神社例大祭!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈