小樽テレビ"/> 薬科大生が雪かきボランティア  (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
薬科大生が雪かきボランティア 小樽テレビ (2010/02/17)

yakkadai1.jpg

 「少しでも地域の方の役に立てれば」。北海道薬科大学(桂岡町7・大和田榮治学長)の学生と教職員たちが、2月17日(水)13:00~14:30、校区の桂岡や銭函地区の高齢者宅を回り、雪かきボランティアを行った。

 今年初めての取組みとなった雪かきボランティアは、学生・教職員による団体「桂青会」(逢坂信孝委員長・3年)と学生ボランティア部(新井諒也部長・2年)が、「地域の冬の生活環境の向上のため」企画した。地域の回覧板などで、「雪かきします」と、希望者を募った。

yakkadai2.jpg 参加した学生31人・教職員8人は、希望が寄せられた高齢者宅に回るため8班に分かれ、スコップやママさんダンプを積んで車で現地に向かった。

 冬晴れとなったこの日は比較的温かく、薄着の学生も多く、中には手袋もしないで取組む人も。玄関前に高く積まれた雪をスコップで取り、ママさんダンプで裏庭へ運ぶ作業を何度も繰り返した。作業を進めるうちに額に汗を光らせる学生も。

 「晴れているので雪かき日和。お年寄りの方には雪かきの作業が大変なので、少しでもお役に立てればと思っている。いつもは、一人で自分の家の雪かきをしているので、みんなで作業すると楽しい」(逢坂委員長・3年、浅野裕章さん・3年)と熱心に取り組んでいた。

 銭函町の小川都美子さん(64)は、「夫は心臓病なので、私が自宅と母の家の雪かきをしていた。一人でやるのは大変で、学生さんたちが協力してくれたのですごく助かる。ありがたい」と喜んでいた。

 北海道薬科大学

yakkadai3.jpg

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈