小樽テレビ"/> 北照高野球部に春 選抜大会10年ぶり出場決定   (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
北照高野球部に春 選抜大会10年ぶり出場決定  小樽テレビ (2010/01/29)

hokusyo2.jpg

 北照高等学校野球部(最上2・河上敬也監督・西田明央主将・75人)が、3月21日(日)から阪神甲子園球場で開かれる「第82回選抜高校野球大会」に、北海道代表として出場することが、1月29日(金)に決まった。

 大阪市で開かれた選考委員会で、全国32校の出場が決定した。このうち、北照高は、昨秋の「第62回秋季北海道高等学校野球大会」で10年ぶり3回目の優勝を果たし、選抜大会への出場がほぼ確実視されていた。

 この日、同校には20社以上の報道機関が集まった。15:10、6時間目の終了のチャイムが鳴り響く中、選考委員会から同校へ電話が寄せられ、原岡賢吉校長が受話器を取った。選考委員会からの出場決定通知に対し、「喜んで受けさせて頂きます」と返答した。これで、10年ぶり3回目の春の選抜大会出場が正式に決まった。

 正面玄関では、野球部員が、この報告を待ちわびていた。原岡校長は、「選考委員会から電話が来ました。出場して頂けますかという電話で、喜んで参加させて頂きますと答えました。これで、正式に選抜大会への出場が決まった。一生懸命やってきた野球を完成させる意味で、甲子園で頑張って来て頂きたい」と報告とともにエールを送った。

hokusyo1.jpg 選手たちは、関係者や父母、報道機関を前に、くす玉を割り、「出場決定」の垂れ幕をお披露目した。「バンザイ、バンザイ」と喜び、監督と主将の胴上げを行った。

 河上監督は、「ありがとうございます。10年間待ちましたが、これで決まって非常にホッとしている。嬉しいです。新しい甲子園球場に行くのが、今から楽しみ」。西田主将は、「秋の大会が終わってから今日まで長かったですが、校長先生から、さっき報告を受けて、嬉しい気持ちとホッとした気持ち両方でした」と喜んでいた。

 今後は室内練習を行い、3月から練習試合を重ね、「まずは初戦」(河上監督)の勝利を目指す。

 同校では、1月30日(土)17:00から、「北照高等学校野球部 第82回選抜高等学校野球大会出場後援会」の発足総会をニュー三幸で開き、31日(日)から募金活動をスタートすることにしている。

 北照高校 野球部公式サイト

 第82回選抜高等学校野球大会 出場校

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈