市民から新病院の住民訴訟にエール (2010/01/22)

 小樽市が進めた新病院の建設中断で基本設計料2,581万円を支払ったのは違法・不当なもので市長はこれを返還せよと、市長を相手に、稲穂在住の市民・松浦光紀(64)さんがたった一人で戦っている住民訴訟で、22日(金)、市民から、「一人で頑張っている松浦さんにエール」と、1万円が同封された手紙が本社に届いた。

 この住民訴訟は、松浦さんが、札幌地裁で2008(平成18)年12月11日から、訴訟代理人の弁護士を付けず、自費で行っている。1月14日(木)までに8回の口頭弁論が開かれ、具体的な証人尋問の期日指定の段階に入っている。

 この住民訴訟の記事を小樽ジャーナルで見た市民から、「一人で頑張っている松浦さんにエールを送りたいとおもいます」と、18日(月)付の手紙が本社に届けられた。

 「松浦さんが一人で頑張っておられ、費用も自腹を切っておられるようです。わずかですが、松浦さんの費用の一部にしていただければと思います」と、1万円が同封されていた。

 松浦さんは、「どこのどなたか知らない市民の方が、私が起こしている住民訴訟に関心を持って頂き、さらに、わざわざ手紙を書いて1万円も同封してエールを送ってくれたことは、ありがたいことで、本当に感激しました。これからも寄せて頂いた期待に応えるよう頑張っていきたい」と話していた。

 住民訴訟の第8回口頭弁論 次回までに「陳述書」提出  (2010/01/14)

 住民訴訟第7回口頭弁論 証人尋問の段階へ (2009/11/13)

 市の開示文書で原告が反論 「住民訴訟」第6回口頭弁論 (2009/09/03)

 市長を被告の住民訴訟 第5回口頭弁論 (2009/07/03)

 公金支出の資料を提出 住民訴訟第4回口頭弁論 (2009/05/21)

 住民訴訟の第3回口頭弁論 裁判長から被告側に"宿題" (2009/04/17)

 「市長は2,581万円を返せ」 12日に住民訴訟第2回弁論 (2009/02/11)

 市民たった一人の戦い 住民訴訟第1回弁論開く (2008/12/11)

 公金の"違法支出"に待った!市長を被告に「住民訴訟」 (2008/11/06)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈