ITパスポート試験 商業高生3人が合格 (2010/01/18)

syogyoIT.jpg 小樽商業高校(緑3・中山由之校長)のコンピュータ部の3年生と1年生の3人が、昨年10月18日に行われた国家試験「情報処理技術者試験ITパスポート試験」(経済産業省認定)で、見事、合格したことが、今年になって分かった。同校では、「1年生の合格は全国の高校でも最速」と喜んでいる。

 2009(平成21)年春からスタートした同試験。職業人が共通に備えておきたいITに関する基礎知識を測る。四肢択一の出題形式で、経営全般(ストラテジ系)35問・IT管理(マネジメント系)25問・IT技術(テクノロジ系)40問の計100問。総合得点の満点の60%以上で合格となる。

 情報処理科を有する同校では、昨年4月の第1回から積極的に挑戦し、コンピューター部の4人が合格した。関連記事

 10月の第2回では、1年生2人も加わり、週5回、学校と自宅で勉強を重ねた。この結果、3年生の井上花林さん(18)、1年生の佐々木菜美さん(16)、櫻悠莉香さん(16)の3人が合格した。奥村祥教諭は、「今回が初めて高校1年生が挑戦する試験となったので、全国の高校でも最速の合格者となった」。

 井上さんは、「このITパスポート試験になる前の試験には2回挑戦して駄目だった。今回が3度目の挑戦で、合格できたので嬉しい。将来はIT関係の仕事に就きたいので、この資格を活かしたい」。佐々木さん・櫻さんの2人は、「あと2年ある高校生活の中で、もっと上の資格を取りたい。頑張りたい」と笑顔で話していた。

 今回は、全国の61,313人が受験し、50.7%の31,080人が合格となっている。

 ITパスポート試験

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


真っ赤に染まる小樽の空と海!

潮まつり総練習を一般公開 若潮隊86名!

ダニーデン市から使節団!小樽市を表敬訪問

ちびっこ消防士 放水やはしご車を体験!

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈