『わたしの好きな小樽』写真コンテスト 小樽駅に展示 (2009/12/12)

station1.jpg JR小樽駅(井上和久駅長)の「第2回小樽ステーションギャラリー『わたしの好きな小樽』写真コンテスト」の表彰式が、12月12日(土)10:30に同駅4番ホームのギャラリーで行われた。

 同コンテストは、小樽の魅力の再発見を目的に、昨年から始まった小樽駅の企画。今回も同じテーマで作品を募集した。市内外の41人から103点が集まった。それぞれの目線で撮られた奥沢4丁目や赤岩、祝津の海岸など、魅力的な小樽の写真が寄せられた。

 JR小樽駅や観光協会、北海道写真協会小樽支部などによって11月に審査が行われ、103の作品の中から、入選作品13点が決まった。

 最高賞の「わたしの好きな小樽賞」に選ばれたのは、寺島修平さんの作品「いつもの海に」。朝里の海辺で船を走らせる漁師の背景に、小樽港へ向かう客船にっぽん丸が浮かぶ一枚。「海上の漁師と客船の対比が面白い」と評価された。

 「小樽駅長賞」は、紅露雅之さんの作品「旧手宮線散策」。「小樽観光協会賞」は、小川明子さんの「聖なる灯」となった。

 応募作品は、来年3月末まで同ギャラリーに展示される予定。駅入場券が必要。JR利用者は無料。

 井上駅長は、「2回目となったコンテストには41人から103点もの作品の応募があった。大変嬉しく思っている。来年には3回目のコンテストを開きたいと思うので、また好きな小樽を撮って応募して頂きたい」としている。

 第2回小樽ステーションギャラリー『わたしの好きな小樽』写真コンテスト

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈