ミツウマの希望退職者に総合相談会 小樽公共職業安定所 (2009/11/17)

 ゴム長靴メーカー・株式会社ミツウマ(奥沢4・小舘昭一代表取締役社長)の希望退職者の募集に対応して、小樽公共職業安定所(色内1・室谷英光所長)と小樽労働基準監督署(港町5・松尾剛史署長)は、11月18日(水)13:30~17:00に市役所別館第2委員会室で「総合相談会」を開催する。

 小樽工場でのゴム靴生産を中止することを決めたミツウマは、11月10日(火)までに希望退職者を募った。この結果、全従業員約200名のうち75名が15日(日)付で希望退職した。

 この大量の希望退職者を受け、小樽職安と労働基準監督署は、13日(金)に離職者75名を対象に事前説明会を開催。16日(月)に「地域大量雇用変動等対策本部」を職安内に設置した。この後、18日(水)に総合相談会を市役所で開催する。相談会には、北海道後志支庁や道立札幌高等技術専門学院、小樽市、独立行政法人雇用・能力開発機構北海道センターなども参加する。

 同対策本部では、このほか、求人情報・職業訓練等各種雇用関連情報の提供、各種助成金を活用した再就職等の促進、求人開拓の実施、各種セミナーの実施などを行う予定。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈