街に降りた紅葉前線 旧寿原邸 (2009/10/25)

1025-1.jpg

1025-2.jpg 小樽水天宮に隣接する旧寿原邸(東雲町8)が、真っ赤なツタで覆われ、晩秋の色を演出している。

 市街を囲む周辺の山々から、街の中に紅葉前線が降り、街はすっかり晩秋の気配だ。

 小豆将軍として知られる高橋直治が、大正元年に建てた豪邸は、小樽の坂の高低差を生かした住居で、眺めの良い庭園が広がっている。

 この建物の周囲は、ツタで覆われており、現在、真っ赤に紅葉したツタが晩秋を彩っている。

 正面玄関の真正面に見えるレンガ造りの壁や、本館の建物には、ツタがびっしり茂っており、真っ赤な色で秋の終わりを告げている。

 このツタの葉が落ちると、小樽は雪の舞う季節となり、長い冬を迎えることになる。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

小樽雪あかりの路 伊藤整ゆかり"ゴロダの丘"

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈