都通りのゲオ小樽店 住吉町に移転 (2009/09/10)

geo.jpg 小樽都通り商店街のアーケード内にあるゲーム・CD・DVD販売レンタルのゲオ小樽店が、10月2日(金)で営業を終了し、翌日3日(土)から、住吉町の臨港線沿いユニクロ隣接地に建設中の店舗に移転オープンする。

 現在の店舗は、そうご電器だった場所で、1階・2階合わせると、同商店街の中でも大きい物件となる。1階では、ゲームや中古本販売、CD・DVDレンタルを行い、2階はビリヤードや卓球場で、中学生や高校生など多くの若者が利用している。

 しかし、同店は、臨港線沿いにあるユニクロ小樽店(住吉町2)の隣に、新店舗を建設しており、10月2日(金)に都通りの店舗を閉め、3日(土)には、「でっかくなって移転オープン」することにしている。現在、都通りの店舗前に立て看板を設置し、新店舗のPRを行っている。

 都通り商店街には、これまで数ヵ所の空き店舗があったが、丸井今井小樽店の跡で暫定営業していたサンモール・ネオの閉店に伴い、各店が空き店舗に入居し、今年閉店したカレー店を除き、1階テナントスペースはほぼ埋まっていた。

 商店街の組合理事は、「移転することは、何も聞いていないが、あそこの店舗はゲオさんが所有する物件だから、何か別の利用をしてもらいたい」と話す。ゲオ小樽店は、「10月10日頃までには、その後の利用方法を決めたい」としている。

 関連記事

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


最高気温21℃ 小樽で桜咲き始める

全道火災予防運動!フェリーターミナルで訓練

4/20郵政記念日 小樽でも記念イベント

4月19日"飼育の日" おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈