縦覧始まる 富岡の地区計画原案 (2009/09/01)

 住民提案による都市計画作りのための地区計画原案の縦覧が、9月1日(火)から、市役所で始まった。

 縦覧が行われているのは、「税務署周辺地域まちづくりの会」と「日銀行舎跡地まちづくり協議会」の提案を受けて、市が作成した「富岡地区地区計画」の原案。

 同原案は、富岡1丁目及び2丁目の各一部(面積8.4ヘクタール)の住環境の維持・保全を図るため、建築物の高さの最高限度を10メートルに制限する。

 計画案を作成する際には、原案の縦覧をすることが条例で定められており、9月1日(火)から15日(火)までの2週間行われる。 縦覧場所は、小樽市建設部まちづくり推進室都市計画課。

 また、港町地区の地区計画の変更案の縦覧も行っている。これは、市産業港湾部港湾室管理課でも縦覧出来る。

 縦覧希望者は、担当課で名前、住所、所属、会社名などを記入する。

 縦覧期間終了日の翌日から1週間、市長に意見を提出することが出来る。意見の提出は建設部まちづくり推進室都市計画課まで。郵送か持参。詳細はこちら

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


第11回銀マロジョイントコンサート

小樽でちびっこフェスティバル!

2018年の年賀葉書到着!小樽郵便局に163万枚

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈