市ネット公売 桂岡町の不動産を出品 (2009/08/21)

 赤字圧縮に躍起になっている市は、市税滞納者から差し押さえた物件のインターネット公売を5月から行っている。すでに2回の公売を行い、196,300円の落札実績を上げた。

 これを受けて、9月15日(火)から3回目のインターネット公売を実施することになった。

 「今回は初の試みとして」、小樽市桂岡町26-5の土地建物の不動産を出品する。土地252平米、建物1階89.91平米で、見積価額は420万円の予定。

 「売れるかどうかは、出してみないと分からない」(財政部納税課長)。

 この物件のほか、常滑焼の急須6点、木製回転式印鑑展示箱など計12点を出品する。中には、前回不落となった明治時代の古い時刻表2点「小樽駅(現南小樽駅)から高島駅(現小樽駅)」と「高島駅(現小樽駅)から手宮駅(現小樽市博物館)」も再度出品する。前回の50,000円(1点)を20,000円に下げた。  関連記事

 公売への参加申込は、8月25日(火)から9月9日(水)。同課は、25日(火)までには、市HPに出品物件の詳細をアップするとしている。また、9月7日(月)10:00~15:00、小樽市消防庁舎6階第3会議室で下見会を開催する。

 入札は、9月15日(火)からで、不動産(入札形式)が24日(木)、動産(せり売り)が17日(木)までとなっている。

 インターネット公売(納税課)

 小樽市(せり売) インターネット公売

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


最高気温21℃ 小樽で桜咲き始める

全道火災予防運動!フェリーターミナルで訓練

4/20郵政記念日 小樽でも記念イベント

4月19日"飼育の日" おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈