"地域に恩返し" 北照高の「夏季開放講座」 (2009/07/03)

 小樽のスポーツ校・北照高等学校(最上2・原岡賢吉理事長・学校長)は、7月の夏休み期間中に、地域の子供や高齢者など市民を対象とした無料の「夏季開放講座」を初開催する。

 同校は、1901(明治34)年に開校。これまで19,000人にも及ぶ卒業生を輩出してきた。スキーでは、世界トップ級の人材を輩出、野球では甲子園に出場するなど、各分野のスポーツ選手育成に力を入れている。

 今年4月に同校に就任したサッカー専門の丸谷一気教頭が、「女子サッカーの普及」を目指して、7月の夏休み期間中に女子サッカー教室を開催することにした。これに伴い、各教諭からも様々な案が出され、「夏季開放講座」として、フィットネス教室と革細工教室も実施されることになった。

 女子サッカー教室は、7月27日(月)から8月4日(火)10:00~12:00。「1週間であなたも選手に!」をテーマに、ドリブルやパス、トラップ、シュートなどの基礎技術をはじめ、攻防技術、ミニゲームによる戦術などが行われる。小学5年~中学3年の女子が対象。定員20名。

 フィットネス教室は、27日(月)・28日(火)・30日(木)・31日(金)10:00~12:00の4日間。「フィットネスで健康ライフ」をテーマに、同校のマシンを使ったトレーニング、ダイエットや筋力トレーニングなどの目的に応じたプログラムが行われる。主婦・高齢者・興味のある人などが対象。定員10名。

 革細工教室は、27日(月)から29日(水)10:00~12:00。革細工で自分だけの手作り小物を作成することが出来る。だれでも参加可能。定員10名。

 「創立100年を超える学校で、これまでの伝統にあぐらをかいていた。市民の方々に恩返ししたいという気持ちで企画した」(丸谷教頭)としている。

 受講料はすべて無料。サッカーとフィットネス教室は、障害保険料400円の負担が必要。申込は、7月17日(金)まで。 こちら

 問合せ:0134-32-0331

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈