小樽テレビ"/> ハート型の「天狗桜」が満開に 小樽天狗山  (小樽ジャーナル http://otaru-journal.com)
ハート型の「天狗桜」が満開に 小樽天狗山 小樽テレビ (2009/05/10)

 小樽のシンボル・天狗山(標高532m)の山頂広場に、たった一本で屹立するハート型の「天狗桜」が、5月10日(日)に満開となった。

 天狗山山頂にあるエゾヤマザクラは、明治時代に植えられた樹齢100年を超える桜。市民から「天狗桜」と親しまれ、市街との標高差から、小樽市内では、一番遅く咲く桜として知られている。

 今年は、5月9日(土)に4~5分咲きとなり、早くも10日(日)には満開を迎えた。この日は、あいにく濃霧のため、眼下の市街と石狩湾の眺望は望めなかった。しかし、「天狗桜」は、淡いピンク色の花をいっぱいつけて、北の街の春を謳歌している。

 山頂周辺には、この「天狗桜」のほかにもエゾヤマザクラが何本も植えられているが、これらはまだ2分から7分咲きでまだ満開には達していない。

 満開を迎えた「天狗桜」は、左右に枝が分かれており、花をハート型に咲かせるため、絶好の撮影スポットともなっている。小樽のロケ地としても、テレビや映画に度々取り上げられている。

 10日(日)は、中国人の団体客や家族連れの観光客が訪れ、この「天狗桜」の前で記念撮影に納まっていた。桜の下で、シートを敷いて花見を楽しむ親子連れの姿も見られた。

 今年は、市内全域のソメイヨシノが満開を迎える前に葉桜となってしまう"異変"に見舞われ、満開の桜を楽しむ機会が少なく、お花見を見送った市民が多かった。

 小樽の大トリの「天狗桜」の満開で、ミシュランの一つ星を獲得した天狗山の絶景が、桜とともに楽しめる季節を迎えた。

 関連記事

 Youtube チャンネル

 "小樽天狗山ブログ"

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈