小樽の桜が"開花宣言" GWはお花見 (2009/05/01)

sakura1.jpg 5月1日(金)、札幌管区気象台の桜(ソメイヨシノ)の開花宣言とともに、小樽市内各所の桜も一気に開花した。

 同気象台の今年の観測は、平年より4日早く、昨年より10日遅い。

 市内では、小樽商科大学へ上る坂"商大通"沿いにある小樽市総合福祉センター(富岡1)のソメイヨシノが、4月14日にすでに開花していた。しかし、これは、一部分だけの開花で、それ以降あまり開花は進んでいなかった。

 小樽の桜の"標本木"とされている小樽警察署(富岡1)のソメイヨシノも、つぼみは膨らんではいたが、花は中々開かなかった。ここ数日暖かい日が続き、同気象台の開花宣言とともに、5月1日(金)に開花した。

sakura2.jpg 同署のソメイヨシノは、1分咲きにも満たないごくわずかな開花となっているが、2日(土)は、最高気温が22℃と予想されており、開花も一気に進むと見られる。

 2日(土)からゴールデンウィーク後半の5連休に入るが、この期間中には満開となり、市内の桜の名所では、お花見を楽しめることになりそうだ。

 小樽では、手宮公園、長橋なえぼ公園、中野植物園、浄応寺、花園橋、小樽公園、水天宮、南小樽駅 、天上寺、平磯公園、宏楽園など各所で、手軽にお花見を楽しめる。

 関連記事

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈