小樽の2酒造 新酒鑑評会で金賞 (2009/04/08)

 札幌国税局主催の新酒鑑評会で、小樽の雪の花酒造(真栄1)と田中酒造(色内3)の2酒造が、金賞を受賞した。

 平成20酒造年度(平成20年7月~平成21年6月)の鑑評会は、道内の清酒製造工場がこの冬に造った酒の製造技術を競う。今回は、道内12工場から104点の新酒が出品された。品質評価員24人が、道産米吟醸酒、吟醸酒、純米酒、新製品の4部門を審査した。

 この結果、道産米吟醸酒の部で、4工場の出品酒9点、吟醸酒の部で2工場の6点が金賞を受賞した。

 このうち、道産米吟醸酒の部で雪の花酒造株式会社の「雪の花」、吟醸の部で田中酒造株式会社の「宝川」が受賞となった。 詳しくはこちら

 雪の花酒造HP 「雪の花」

 田中酒造HP

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


今季初の真冬日!積雪33cmの銀世界

松前神楽の合同公演会!龍宮神社

"運がっぱ"の仲間とライブ!新曲発表

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈