小樽の積雪ゼロ 長い長い冬の終わり (2009/04/04)

sekisetuzero1.jpg 4月4日(土)15:00、市内勝納町の札幌管区気象台の無人・特別地域気象観測所のデータで、市内の積雪がゼロを記録した。

 4日(土)は、最高気温12.3℃・最低気温-0.4℃の4月下旬並となり、9:00までに5cmあった積雪が、10:00に4cm、13:00に1cmと減少し、15:00には、ついに積雪ゼロを記録した。

 過去7年で小樽市内が積雪ゼロを記録したのは、2008(平成20)年は3月31日、2007(平成19)年は4月10日、2006(平成18)年は4月21日、2005(平成17)年は4月20日、2004(平成16)年は4月5日、 2003(平成15)年は4月10日、2002(平成14)年は3月27日。一番早かった年は、1959(昭和34)年3月17日となっている。

 今年の積雪ゼロの記録は、平年並み。市内の天狗山や周辺の山々にはまだ白い雪が残っているが、道路や家の屋根の雪は、すでに3月下旬頃から消え、市の除雪対策本部も解散している。市街地は積雪ゼロなのに、気象台の記録が少し遅れるのは、無人観測所が勝納町の高台に位置しているためとみられる。

sekisetuzero2.jpg 市内各所では、フキノトウやミズバショウ、ザゼンソウなど春の植物が咲き始めており、この積雪ゼロによって北国の長い長い冬が終わり、木々が一斉に芽生える本格的な新緑の季節を迎えることになる。

 札幌管区気象台では、「向こう一週間は、期間の前半は気圧の谷や寒気の影響により曇りで雪か雨の降る所がありますが、期間の後半は晴れる日が多い見込みです。最高気温・最低気温は、共に平年並か平年より高く、期間のはじめと終わりは平年よりかなり高い所がある見込みです。雪の多い傾斜地や山間部ではなだれに注意してください」としている。

 関連記事1 関連記事2

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎8月26日(日)投開票の小樽市長選挙!《関連記事特集》
     ◎記事で見る森井市政の3年間!末期症状の森井市政


似鳥美術館にステンドグラスギャラリー新設

雨天仕様で実施 第19回おぼん万灯会

夏を締めくくる盆踊り! 小樽龍宮神社

小樽の26店が集結!第4回熱闘ザンギ甲子園

戦没者記念塔建立50回目の小樽商大慰霊祭

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈