2009年地価公示 市内住宅地 道内最大の下落率 (2009/03/23)

 国土交通省は、3月23日(月)、2009(平成21)年1月1日時点の全国の地価公示を公表した。


 地価公示は、適正な地価の形成に寄与することを目的として、土地鑑定委員会が、毎年1回、標準的な土地についての正常な価格を示すもの。一般の土地取引価格の指標や、公共事業用地の取得価格算定の規準となる。


 「平成20年1月以降の1年間の地価は、全国平均で見ると、住宅地・商業地を含め全ての用途で下落した。今回の地価公示は、全国的に地価の下落傾向を顕著に表す結果となった」としている。


 全国平均とともに北海道内の人口10万人以上の市の住宅地・商業地でも、9市すべてがマイナスとなった。中でも住宅地の対前年変動率では、小樽市が、昨年に続き、9市の中で最大の下落幅マイナス6.8%となった。小樽市の商業地も、マイナス4.5%下落した。人口10万以上の市の対前年変動率


 市内の地価公示地点(標準地)は、住宅地31件、商業地9件、準工業地3件など計50ヶ所が選定されている。


 平成21年地価公示

トップ上の地図版より、道央・道南から小樽市を選択し、検索をクリックすると、小樽市の地価公示50件の一覧が見られます。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


戦火に散った347名 緑丘戦没者慰霊祭

盆の夜空に追悼花火!高島漁港花火大会

たるわランド2017夏 商大・小樽笑店

科学の祭典! 実験や工作ブースを楽しむ会

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈