商大の本気プロに特別奨励賞 (2009/03/06)

 3月5日(木)に東京で開催された「社会人基礎グランプリ2009」決勝大会で、小樽商科大学(緑3)の学生たちの「商大生が小樽の観光について本気で考えるプロジェクト(本気プロ)」が特別奨励賞(チーム部門)を獲得した。


 同大会は、経済産業省の主催。大学での授業や活動などの中で、学生がどれだけ成長できたかを競い合う大会。小樽商大は、この予選会で優秀賞に選ばれ、決勝大会に進んでいた。


 東京で開かれた決勝大会では、同大学生たちが本気プロの取組やユニークな企画を発表。こちら


 「惜しくも選に漏れる結果となった。ただ、学生の元気の良さ、チームワークの良さは、審査員の印象に残ったようで、限りなく参加賞に近いものですが、特別奨励賞(チームワーク部門)をいただきたました」(小樽商大ビジネス創造センター)という。


 同大では、3月14日(土)13:00~16:45には、小樽市民センター・マリンホール(色内2)で、この活動の成果発表会を開催する。


 関連記事


 「社会人基礎力グランプリ2009」予選大会に行ってきたよ!

     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


心に響くパフォーマンス!小樽太鼓フェス

第8回歩くスキーと雪あそびの集い

ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

後志管内24団体集結!吹奏楽フェスティバル

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈