公立高出願変更後の状況、道教委 (2009/02/13)

 小樽市内の公立高出願変更後の状況が、13日(金)にまとまった。


 全日制では、小樽潮陵(定員280)は、当初270人の出願者数から4人増えて274人となった。倍率は1.0倍のまま。桜陽(240・推薦48)は、223人(推薦62)から222人(62)と1人減り、倍率は1.2倍と変わらない。


 小樽商業の商業科(80・推薦40)は、67人(推薦8)で0.9倍のまま。情報処理科(80・40)は、53人(42)で1.3倍から1.2倍に下がった。


 小樽工業は、4科(160・推薦80)に93人(45)で0.9倍のまま。


 小樽水産は、4科(160・推薦160)に146人(47)で1.2倍と変わらない。


 この内容は、2月26日(木)まで掲載される。学力検査は、3月4日(水)、合格発表は、17日(火)10:00。


 関連記事


 後志全日制(PDF)

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


大型台風18号北海道縦断〜小樽

書道パフォーマンス!アートストリート

秋のイベント盛り沢山! おたる水族館

クルーズ船の税関検査公開!小樽税関支署

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈