「北海道れきけんフォーラム」 坂牛邸を公開 (2009/02/05)

 道内の歴史的建造物の保存再生を考えるしりべしiネットシンポジウム「北海道れきけんフォーラム」が、2月14日(土)13:30~16:30、小樽運河プラザ(色内2)のホールで開催される。


 北海道を代表する建築家・田上義也が設計した坂牛邸(入船5)のこれからのあり方を考えるNPO小樽ワークス(遠藤謙一良代表)と財団法人北海道地域活動振興協会の主催。


 道内の歴建保存に関わる学術研究者や建築関係者、行政職員、学生、一般市民などを対象とし、「議論の場を提供し、今後のネットワーク体制を作る」ことを目指している。


 北海道大学大学院工学研究科・建築史意匠学研究室の角幸博教授による基調講演「歴史的建造物の保存再生の現状と課題」や、小樽を含む後志管内・稚内市・中標津町などの事例報告、パネルディスカッションが行われる。参加費:無料


 フォーラム開催前の10:00~11:30には、坂牛邸の公開が行われ、フォーラム後の17:00~18:00には、交流会も予定されている。交流会は立食で、小樽地ビールなども用意される。参加費:1人1,000円。


 問い合わせ:090-3468-3741 東田秀美


     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


ゴマフアザラシ"モエ"初産!おたる水族館

後志管内24団体集結!吹奏楽フェスティバル

6年間を思い出に! 緑小卒業式

春日和に賑わうおたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈