旧商工会館敷地の再入札 2/20に実施 (2009/02/02)

 経済不況などの影響で昨年不成立に終わった旧商工会館敷地(住吉町6・1,020.97平米)の再入札が、2月20日(金)10:30、市役所第1会議室で実施される。


 売却対象の敷地は、近隣商業地域(建ぺい率80%・容積率300%)の宅地1,020.97平米。


 同敷地に立っていた旧商工会館は、1961(昭和36)年から2002(平成14)年まで、講習会など貸しホールとして利用されていた。市は、2002(平成14)年8月に建物を解体し、住吉町会と賃貸借契約を結んだ。敷地は地域の広場として使用され、子供たちが遊んだり、冬には雪あかりの路の市民会場としても活用されてきた。


 前回の入札は、昨年10月22日に行われた。建設業など3社から問合せがあったが、入札に参加したのは1社のみで、市の予定価格の6割程度を提案したことから不成立となった。


 このため、市役所財政部契約管財課では、「前回は、経済状況もあり、予定価格を隠していたから参加しにくかったのか不調だった」とし、今回は予定価格を公表して入札を実施することにした。


 予定価格は、5,472万3,992円。売り払い方法は、一般競争入札。市が定めた予定価格より一番高い価格をつけた人が購入できる。


 「前回の入札が不調だったという記事が出てから、次はいつやるのかという問い合わせが来ていた。その業者さんが参加してくれるなら、落札してくると思うので期待している」としている。


 入札参加申込は、2月2日(月)から13日(金)9:00~17:20まで。土日・祝日は除く。問い合わせ:0134-32-4111 内線235(市財政部契約管財課)


 関連記事1 関連記事2


 市有地売却のお知らせ

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


夏を満喫!いかだレース大会

6,000基の灯篭に祈り!おぼん万灯会

みんなで盆踊り!龍宮神社境内で復活

艶やかに高島越後盆踊り!8/18〜20

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈