市内は4月中旬並 1月の最高気温 史上1番 (2009/01/23)

0123-2.JPG 1年で最も寒い時期の大寒を迎えている小樽市内で、23日(金)、なんと最高気温が11.0℃まで上がり、4月中旬並の暖かさとなった。これは、1月の気温では、札幌管区気象台観測以来1番の高さとなった。


 これまで、1月の日最高気温は、2000年1月7日に記録した9.6℃だった。しかし、今年は、23日(金)に、その記録を1.4℃上回る11.0℃を記録した。


0123-1.JPG 23日(金)の市内は、雨模様となったが、時折、太陽が差し込み、春のような陽気となった。この影響で、市内の積雪は、53cmから一気に39cmへと下がり、平年の89cmより50cmも少なくなった。道路や歩道、家の屋根の雪は解け出し、至るところに水たまりができ、春のような光景が広がった。


 しかし、札幌管区気象台では、「寒冷前線が北海道を通過しており、24日は強い冬型の気圧配置になるでしょう」と、突風や高波に注意を呼びかけている。また、23日(金)夜は、雨から雪に変わり、ふぶくとしている。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈