小樽港を跨ぐ大型の虹出現 (2009/01/23)

niji1.JPG 1月23日(金)13:40から数分間、雨の上がった小樽の街の上空に、小樽港を跨ぐ大きな虹が出現した。


 虹は、太陽の光りが空気中の水滴に屈折・反射し、7色の色彩を表現する。雨上がりの数分間に、太陽の光りが差し込んで出来る自然現象。


niji2.JPG この日の小樽市内は、最高気温が11.0℃まで上がり、4月中旬並の暖かい日となり、1月にも関わらず一日中雨模様となっていた。


 13:40頃、一度雨が上がり、雲の隙間から太陽が顔を覗かせて、市内に光りが差し込んだ。この影響で、小樽港を跨ぐ大きな虹が出現した。


 数分間、市内各所から虹を眺めることが出来たが、次第に上空から姿を消していった。

     小樽市長選挙     Google ニュース     Yahoo!ニュース
     ◎ 記事で見る森井市政の2年間!問われる市長の資質


小林多喜二没後85年!命日に墓前祭

雪かき選手権2連覇!"えちごまさ雪"優勝

雪遊びに笑顔!手宮中央小PTA雪まつり

2018.02.14小樽市長定例記者会見

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈