小樽グランドホテル閉館に伴う雇用対策 (2009/01/21)

 北海道後志支庁は、2月15日の小樽グランドホテル(稲穂1)の閉館に伴い、「大量の離職者の発生が見込まれる」として、1月20日(火)から、雇用危機対策プログラムの実施と労働相談窓口を設置している。


 事業内容は、小樽公共職業安定所等と連携する離職前合同説明会(1月28~30日)や総合相談会、求人要請の実施、勤労者福祉資金貸付制度の活用などの7事業。


 労働相談窓口は、後志支庁小樽商工労働事務所(富岡1・小樽合同庁舎内)に設置している。


 問い合わせ:0134-22-5525 


 関連記事


 小樽グランドホテル等の閉館に伴う雇用対策の実施について


     小樽市長選挙       Google ニュース       Yahoo!ニュース


海の安全を守る!海保総合訓練に約900人

どんどこザブン♪ 都通りで潮踊りお稽古会

百貫神輿に担ぎ手230人!住吉神社例大祭

有料入館者1,800万人達成 おたる水族館

珍しい大気光学現象!"幻日環"小樽で観測

ネズミイルカ出産2 (おたる水族館提供)

ネズミイルカ出産 (おたる水族館提供)

『オタモイ遊園地』開園当初の貴重な映像寄贈